安心で清潔な診療環境

あかし友愛歯科が、最も力を入れていることのひとつが、「徹底した衛生管理と院内感染対策」です。
当クリニックでは、「徹底した滅菌・消毒処理方法および院内感染対策」をしっかりと定め、確実に実行しています。
すべての方に、安心して治療を受けていただきたいと切望しています。

歯科治療の時に出血することはよくあることです。たとえば、歯を削る時に歯茎や神経から血が出ることがよくあります。また、歯周炎やインプラント手術、親知らずの抜歯など外科的処置では出血を伴います。
歯科治療において、仮に滅菌が不十分であると、前の患者様のバイ菌やウィルスが、次の患者様に感染(院内感染)することが起こり得ます。前の患者様が肝炎やエイズであった場合、次の患者様にうつることも考えられます。
当院では、このような院内感染が絶対に起きないように、徹底した滅菌・消毒処理を行っています。

エプロン・紙コップ

あかし友愛歯科では、エプロン、コップもすべて患者さんごとに使い捨てにしています。

ゴム手袋も患者さんごとに毎回交換し、使い捨て

ドクター、スタッフの「グローブ」は、お一人ごとに使い捨て、徹底した清潔な環境で診療しています。

超音波洗浄機

オートクレーブやガス滅菌などの完全滅菌をする前に、予備洗浄として使用します。微細な汚れを超音波洗浄器で薬液と超音波の振動のダブルパワーで落とします。

2台のオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

130℃の高温高圧によりすべての細菌・ウィルスを完全に死滅させます。

歯ブラシ

歯磨き指導や小児のフッ素塗布などの際に使用する歯ブラシは、いつも新品を使用しており、使用後はお持ち帰り頂きます。
歯間ブラシやデンタルフロスなども同じく新品を使用します。

バースタンド(切削小器具)

切削器具も一つ一つパックして完全に滅菌しています。

肝炎対策ディスオーパ

各種感染症を引き起こす細菌やウイルスに有効なディスオーパ消毒薬にて化学的殺菌・消毒を行います。